お家に装飾を

家に合った外構(エクステリア)を提案します。
さいたま市浦和区にあるお店にお立ち寄りください、
家に合う外構を選んでください。

design 

ご提案します

あなたの好みを見えるカタチに。自分がまだ知らない外構の嗜好。
未来を考え、デザインすることが、私たちが考える外構、エクステリア、庭、ガーデンのデザインです。

「新築の外構はできるまで、わかりにくい。」
「庭でやりたい事は、住んでみないとわからない。」

わからない事、不安な事を将来を考えながら、一緒に考えていきましょう。

せっかくの家づくりで後悔がないように、
つくり変えが難しい庭工事で失敗がないように、
完成後に、家族や友人が感動するように、
素敵なガーデンエクステリアを。

実現するのは、デザインと実用性で変えられる、
ひとつひとつの住宅。そして街並み。
 

works 

施工事例

壁泉とタイルの壁

Modern style

モダンスタイル

シンプルなデザインに、モノトーンをベースにした色彩、
植物の色が印象的な、高級感を感じさせるガーデンエクステリアスタイル

Natural style

ナチュラルスタイル

自然素材をベースに、柔らかい色合いでまとめ、
暖かみのあるガーデンエクステリアスタイル

木のアーチ

ウッド立て

Japanese style

ジャパニーズスタイル

和のテイストを感じる色合い、植物を使用し、
現代の住宅に合わせたガーデンエクステリアスタイル

European style

ヨーロピンアンスタイル

プロヴァンス風やフレンチ風、ヨーロッパの街並みを
感じさせる、ガーデンエクステリアスタイル

シャッターガレージ

flow 

打合せの流れ

外構の打合せ

①ご相談(無料)

お問い合わせフォームをご利用下さい。

ガーデンエクステリアクリエイターに、「どんなことができるのか?」「どのくらいの費用がかかるか?」など、気になることや、お悩みなど、お気軽にご相談ください。
 
 お問い合わせフォーム

外構の図面

②プランニング、お見積り(無料)

お客様のご要望に、私共の提案を付け加えさせていただきます

お客様のご要望をもとに、私共のアイデアや提案を盛り込んだプランと、どういった事がどのくらいの費用かがわかるお見積り書を提出いたしますので、必要なもの不必要なものを選んで下さい。

お客様とガーデンエクステリアクリエイターとで詳細な打合せをさせていただいた後、最終のプランとお見積もりを提出いたします。

新築外構の契約

③ご契約

最終のプランとお見積もり価格にご納得頂けましたらご契約となります。

外構の素材決め

④使用する材料の色決め

現地にて実際に使用する材料等をもとに素材や色を一緒に選んで頂きます。

外構工事

⑤工事

近隣配慮と細心の注意を払い、ガーデンクリエーターの指示の元、経験豊かな職人が施工させていただきます。

お庭で打合せ

⑥お引き渡し

工事が完了しましたら、お庭をガーデンクリエーターとお立会いの上、お引渡しとなります。

creator 

スタッフ紹介

ガーデンデザイナー

散歩したくなる『街並み』を 意識して設計しております。

 
菱田 拓郎 (ひしだ たくろう)
 
1980年 広島県生まれ

2005年 TOEX第28回エクステリアコンクール銀賞受賞

2007年 第1回ESTINA GARDEN AWARD金賞受賞

2008年 広島ホームテレビ『E-living』にガーデンコーディネーターとして1年間出演

2009年 第3回ESTINA GARDEN AWARD金賞受賞

現在までに、全国で300棟以上のガーデンエクステリアを手がける
エクステリア講師

講師実績

 
・エクステリアデザインセミナー
・玄関周りを彩る寄せ植え教室
・サボテン多肉植物の寄せ植え教室 等

Q and A 

よくある質問

A; 庭・外構の坪単価は、家の約6分の1が目安です。

同じ金額をかけるなら外壁のランクを1つ下げてでも、外構を重視する方が家全体の完成度が高くなります。庭・外構の予算を考える場合、建物価格を目安にするとわかりやすいでしょう。例えば2000万円の家に見合う外構がほしい場合は、建物価格の約8%の160万円、外構も庭もという方は建物価格12%の240万円もあれば、満足できるものが手に入るはずです。

A; 地鎮祭前をおすすめします。

家のための配管や敷地の工事は、庭の照明工事や立水栓工事など、庭や外構工事にも大きく影響します。無駄な出費を防ぐためにも早めの検討がベスト。住宅施工会社には、『外構は専門会社も検討しています』と伝えた上で、なるべく早い時期から情報を集めましょう。特に外構は美しさだけではなく、防犯面や将来の機能性までじっくり考える必要があります。

A; 庭や外構の施工事例をたくさん見ることです。

新築でもリフォームでも、ガーデンエクステリアは具体的なイメージが湧きにくいもの。そこで、重要なポイントは庭や外構の施工事例をたくさん見ることです。まずは、ホームページで事例をチェックしましょう。綿密な打合せをして、あなたのイメージどおりのプランを提案してくれる会社かどうかというのも重要です。同じ予算でも、会社選びで満足度は違ってきます。

A; はい。必要か不必要かと選んで頂く為に無料でおこなっております。

外構やお庭は「どういった事ができるのか?」、また「どのくらいの費用がかかるのか?」という事がわかりにくいと思いますので、どういった事がどのくらいでできるかを分かりやすくご提示し、必要か不必要かと選んで頂く為に無料でおこなっております。

A; 敷地配置図等の図面などあると、スムーズに打合せができます。

新築の外構やお庭でしたら、建物の打合せ時でも使用する、敷地配置図(土地の中に、どの位置に建物が建てられているかがわかる図面)と、建物の平面図と立面図を持って来て頂くと打合せが進めやすいです。
また、お好きなイメージの写真や雑誌の切り抜きなどもありましたら、より好みがわかりやすいので、ご用意ください。